川本 玲子准教授

英文学、物語論

プロフィール

2002年3月に東京大学大学院人文社会系研究科英語英米文化専攻を単位取得退学、同年4月より一橋大学商学研究科専任講師に着任、2008年より現職。その間、2005年から2007年にかけて、ハーバード大学イェンチン研究所にて在外研究を行った。最近の研究上の関心は認知物語論で、小説による人の認知形態の表象や、たとえば自閉症のような「認知におけるマイノリティー」の世界観と、それが相対化する物語的思考について考察している。