尾畑 裕教授

原価計算、管理会計

プロフィール

1987年に、一橋大学大学院商学研究科博士後期課程を単位修得退学し、一橋大学商学部専任講師、助教授、教授をへて、2000年4月一橋大学大学院商学研究科教授、現在にいたる。2007年より総務省電気通信紛争処理委員会委員。2011年より防衛省防衛調達審議会委員。2000年11月に「ドイツ原価理論学説の研究」により一橋大学博士(商学)。1990年9月1991年7月まで、ドイツ・ケルン大学経済社会学部企業計算論講座にて在学研究。最近の研究テーマは、経営者のニーズにあった原価(収益)計算システムの研究、生産管理情報と原価計算情報の連携で、オブジェクト指向原価・収益計算、スナップショット・コスティングを提唱している。