遠藤 貴宏准教授

持続可能性と組織、批判的経営学、非市場戦略

プロフィール

2004年一橋大学商学部卒業、2012年英国カーディフ大学ビジネススクールの博士号を取得。主な研究テーマは、資本主義システム・経営手法の国際比較(特にagileのあり方)、持続可能性(sustainability)と組織のあり方(特にsustainable HRM)、伝統産業における革新の可能性(特に伝統工芸と日本酒)、非市場戦略と経営組織(特に定価販売制度、エネルギー政策、会計基準に焦点)である。