入試情報

5年一貫プログラムの出願要項

平成30年度商学部・経営管理研究科「学部・修士5年一貫教育プログラム」選考試験を下記の日程で実施します。
また、説明会も実施しますので、詳細は こちら をご参照ください。

出願期間:平成30年1月11日(木)~平成30年1月16日(火)
選考試験日時:平成30年2月10日(土)

出願資格:

・経営管理専攻 修士課程 経営学修士(MBA)コース 経営分析プログラム
次の要件を満たした本学の学部3年生以上の者で、平成31年3月末に卒業見込のもの
3年次夏学期までに履修した商学部教育科目のA+及びAの合計単位数が同一学年の中で上位3割以上であること(平成30年度は28単位以上)。ただし、他学部の学生については、各学部の履修上の制約を考慮する。

・経営管理専攻 修士課程 研究者養成コース
以下の2点をすべて満たした本学の学部3年生以上の者で、平成31年3月末に卒業見込のもの
(1) 3年次夏学期までに履修した商学部教育科目のA+及びAの合計単位数が同一学年の中で上位3割以上であること(平成30年度は28単位以上)。ただし、他学部の学生については、各学部の履修上の制約を考慮する。
(2) 自らが専門とする領域の旧標準科目(4単位科目1科目)の成績がAであること、または基礎科目(200番台:2単位科目2科目)の成績がA+もしくはAであること。
(原則として、志願者が所属予定である講座の旧標準科目の中から自身の専門と最も近い1科目、または学部基礎科目の中から自身の専門と最も近い2科目を指導教員が指定する。ただし、当該講座に旧標準科目及び基礎科目が設定されていない場合には、他の講座の旧標準科目及び基礎科目の中から、自身の専門と最も近いものを指定する。)

なお、いずれのコースについても、ゼミの指導教員(ないしそれに準ずる者)が作成した推薦状の提出が前提となります。

詳細については、以下の「プログラム概要」、「出願要項」、「出願書類」をよく読んで、確認して下さい。

経営管理専攻 修士課程 経営学修士コース 経営分析プログラム

経営管理専攻 修士課程 研究者養成コース