研究

ホスピタリティ・マネジメント高度人材開発センター

ホスピタリティ・マネジメント・プログラム(千代田キャンパス、平日夜間・土曜、日本語)の開設

一橋ビジネススクールに「ホスピタリティ・マネジメント・プログラム」が誕生します。ホスピタリティ産業は、近年経済成長の原動力として注目されています。このホスピタリティ産業のマネジメントの高度化に貢献するため、一橋ビジネススクールは世界標準のマネジメント教育を提供します。
ホスピタリティ・マネジメント・プログラムは、千代田キャンパス(東京都千代田区一ツ橋)で、平日夜間・土曜に開講されるMBAプログラムです。東京都心に昼間勤務されている方が、働きながら学ぶことができます。

① 我が国のホスピタリティ産業に資する人材へ
ホスピタリティ・マネジメント・プログラムにおける2年間の学びを通じて、1)産業全体を俯瞰する構想力、2)グローバルな視野で成長戦略を立案し実現する能力、3)激しい環境変化に直面する組織をリードする能力を獲得することを目指します。
MBAでの学びをもとに、ホテルやレストラン、旅行業、交通サービス業などのホスピタリティ企業の幹部や経営者として、あるいは観光政策をリードする行政担当者として、我が国のホスピタリティ産業をけん引する活躍が期待されます。

② 第一線の研究者とホスピタリティ実務家による講義
ホスピタリティ・マネジメント・プログラムの中核は、各領域で先端的な研究を行う専任教員が担当する講義と、ホスピタリティ・マネジメントの領域で国際的に活躍する教員や第一線で活躍する実務家による集中講義です。
このような組み合わせにより、体系的な知識をベースとしつつ、実践的な思考力・分析力を構築していきます。

③ 経営の基本知識を獲得して、ホスピタリティ・マネジメントを究める
世界トップのホスピタリティ・マネジメント・スクールと同様に、まずは経営戦略論、組織論、マーケティング、財務会計、ファイナンスなどのMBAの標準的な科目を体系的に学び、そのうえでホスピタリティに関するマネジメントやマーケティングなどの専門科目を学びます。
英語での専門講義も用意しており、基本的な知識を日本語で学んだ上で、英語で知識を深めていくこともできます。

入学希望者説明会とその他のイベント

1.プログラム開設記念講演会

2.入学希望者説明会

3.シンポジウム

入試情報

入試情報に関してはこちらを参照ください。

ホスピタリティ・マネジメント高度人材開発センター

当センターは、ホスピタリティ・マネジメントの高度人材育成事業の推進を目的として2017年4月に設立されました。以下の3つの活動を通して、成長するホスピタリティ産業の人材育成ニーズに応えることをミッションとしています。

(1) 研究活動:ホスピタリティ・マネジメント分野の研究推進、国際的ベンチマーク
(2) 教材開発:テキストとケースを中心とするホスピタリティ・マネジメント教材の開発
(3) 教育プログラム開発:ホスピタリティ・マネジメント高度人材育成プログラムの開発

——————————————————————————————————————–
ホスピタリティ・マネジメント高度人材開発センター
センター長:山内弘隆教授

〒186-8601 東京都国立市中2-1 マーキュリータワー
電話: 042-580-9160
FAX: 042-580-9125
E-mail:hm-mba@cm.hit-u.ac.jp