研究

ワーキングペーパー 1-50

No.101- No.51-100 No.1-50

NO. 氏名 タイトル 年月日 公開
1 清水 啓典 貸出市場の均衡と貸出金利
-「硬直的」貸出金利の再検討と銀行の2段階意思決定モデル-
11.01.95
2 楠木  建 日本企業の組織能力と製品開発パフォーマンス:
産業タイプによる比較分析
11.10.95
3 釜江 廣志
秋森  弘
利子率の期間構造と市場の効率性:共和分分析 11.29.95
4 Takeru Kusunoki Organizational Capabilities in Product Development of Japanese Firm 12.20.95
5 Yoshinori Shimizu Speculative Bubbles, Depression and the Monetary Policy in Japan 12.25.95
6 Iwao Nakatani Japan’s Industrial Policy as a Coordination Process and its
Implications for the Future
02.05.96
7 釜江 廣志
秋森  弘
利子率の期間構造と市場の効率性(2):
利付債データを用いての共和分分析
02.05.96
8 Ryozo Miura
Hiroaki Yamauchi
The Pricing Formula for Commodity
– Linked Bonds with Stochastic Convenience Yields and Default Risk
09.23.96
9 釜江 廣志 国債利回りと期待インフレ率の関係の実証分析 02.15.96
10 Eiji Ogawa Monetary Policies of the Major EMS Countries and the
European Corrency crisis
03.01.96
11 Eiji Ogawa Did the Major EMS Countries Import Reputation
From Germany for the Disinflation?
05.16.96
12 清水 啓典 中央銀行の独立性と政策ルール 06.17.96
13 Ken Kusunoki Incapability of Technological Capability:
A Case Study on Product Innovation in the Japanese
Facsimile Machine Industry
07.10.96
14 Ken Kusunoki
Tsuyoshi Numagami
Interfunctional Transfers of Engineers in Japan :
Empirical Findings and Implications on Cross-Functional Integration
07.10.96
15 Yoshinori Shimizu International Policy Coordination and Central Bank Independence 07.11.96
16 小川 英治 簡保・民保の資産運用行動特性と商品性に関する分析 07.12.96
17 Kazuhiko Ohashi Futures Innovation Under Hierarchically Asymmetric
Information with Rational Investors
07.19.96
18 釜江 廣志 国債利回りと期待インフレ率の関係の実証分析:
共和分法によるテスト
08.01.96
19 Sigrun C. Caspary
西口 敏宏
ボンバーディア(Bombardier)経営小史 –カナダのサクセスストーリー 08.20.96
20 釜江 廣志 為替市場の効率性:月次データによる検証 09.17.96
21 Eiji Ogawa
Yuri Nagataki Sasaki
An Inertia in the Key Currency 10.07.96
22 釜江 廣志 加重最小2乗法によるイールド・カーブの推計:ノート 11.25.96
23 釜江 廣志 わが国国債先物市場の効率性:ベーシス・タームでのテスト 02.28.97
24 Takahiko Fujita On the Price of α-Percentile Options. 03.26.97
25 Takahiko Fujita A Note on the Joint Distribution of α.β-
Percentiles and its Application to the Option Pricing.
03.26.97
26 釜江 廣志
佐々木 百合
為替市場の効率性:週次データによる分析 05.01.97
27 Tokuo Iwaisako
Kazuhiko Ohashi
The Costs and Benefits of Main Book Relations. 06.24.97
28 Rvozo Miura
Shingo Oue
A Measurement of Heaviness of Tails for the Distribution of
Log-Ratio of Financial Variables ・:
Transformation Models and Exponentially Weighted Likelihood
07.01.99
29 Eiji Ogawa
Shigeyuki Hamori
Sanae Ohno
Structural Changes in Foreign Securities Investments by Japanese life Insurance Companies 09.10.97
30 Kazuhiko Ohashi Expected-Revenue-Maximizing Pass-Through Securitization Under
Severe Adverse Selection
10.08.97
31 古川 一郎 品質・価格の選択と卓越性の条件 10.13.97
32 釜江 廣志 利子率の期間構造のリスク・プレミアムの異時点モデルによる分析 12.11.97
33 釜江 廣志 為替市場におけるリスク・プレミアムのGMMによる検証 12.11.97
34 清水 啓典 貸出市場の構造と限界貸出金利 02.16.98
35 古川 一郎 場と価値の評価 02.27.98
36 Kazuhiko Ohashi Possible Design of a Security with a Pre-Existing Market 03.26.98
37 小川 英治
孫 立堅
ドルペッグ下における金融危機と通貨危機 04.22.98
38 Kazuhiko Ohashi Security-Innovation on Several Assets under
Asymmetric Information
06.26.98
39 谷本 寛治 公共空間のつくりかえ -NPOが担うもの- 07.08.98
40 釜江 廣志 国債の所有期間利回りと期待インフレ率:
フィッシャー仮説の共和分分析
07.21.98
41 大野 早苗
小川 英治
生命保険会社の国際証券投資活動 08.24.98
42 釜江 廣志 拡張フィッシャー仮説のGMMテスト 09.22.98
43 Yoshinori Shimizu Essence of the Asian Financial Crises 10.09.98
44 三浦 良造
石井 昌宏
標準的ノーアービトラージュの議論の枠組みによる
Stock option(自己株式方式)発行企業についての考察
10.12.98
45 Yoshinori Shimizu Liberalization of the Financial Markets 10.31.98
46 釜江 廣志
大野 早苗
株式市場の効率性 01.28.99
47 釜江 廣志 国債流通市場のセミ・ストロング・フォームの効率性と市場の改善 01.12.00
48 Yoshinori Shimizu The Convoy Regulation,Bank Management and The Financial Crisis in Japan 01.13.00
49 Koichiro Takaoka An Equilibrium Model of The Short-Term Stock Price Behavior 17.03.00
50 釜江 廣志
手塚 広一郎
株式市場の効率性:規制政策のイベント・スタディ 21.03.00