西野 和美准教授

経営戦略論、技術経営論

プロフィール

一橋大学商学部卒業。化学メーカー勤務を経て、2001年一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位修得退学。2002年一橋大学博士(商学)。東京理科大学経営学部経営学科専任講師、イノベーション研究科技術経営専攻准教授を経て、2017年より現職。技術を軸とした経営のあり方に関心をもち、現場に足を運び、関係者から聞き取りを重ねて作成する事例研究を中心に、定性的な調査研究を行っている。現在は、1)製造業における研究開発マネジメント、2)新規事業創出の論理、3)ビジネスモデルの動態モデルと持続的競争優位性、などについて研究を行っている。
 
研究室訪問(HQマガジン 2019年6月5日 掲載)