石田 惣平准教授

財務会計、コーポレートファイナンス、コーポレートガバナンス

プロフィール

2016年に一橋大学大学院商学研究科博士後期課程を修了。商学(博士)を取得。埼玉大学経済学部専任講師・准教授、立教大学経済学部准教授を経て、20234月より現職。研究領域は、財務会計、コーポレートファイナンス、コーポレートガバナンス。最近の研究テーマは、(1)トップマネジメントの特性が企業の意思決定に及ぼす影響、(2)相談役・顧問制度の役割と課題、(3)会計数値にもとづく経営者能力の測定、(4)ESGを促進させるためのインセンティブ設計などにある。