入試情報

商学部入学試験の概要

一橋大学商学部に入学する経路としては、①一般入試、②推薦入試、③私費外国人留学生入試、④外国学校出身者入試、の4つがあります。
このうち、①を除く3つの入試には、一般入試とは異なり、特定の要件を有する人だけが出願できます。

なお、出願要件や受験科目などについては、変更する可能性があります。出願する際には、一橋大学サイト内「受験する年度の公式の募集要項」を必ず参照してください。

一般入試

日本の高校を卒業見込みであるか、もしくは既に卒業した志願者が通常受験する最も一般的な入試で、前期日程のみで実施します(商学部の後期入試は平成21(2009)年度から廃止されています)。定員は255名です。
一般入試では、大学入試センター試験(国語、数学(①ならびに②)、外国語(英語で受験する場合はリスニングも含む)、地理歴史・公民から2科目、理科(①から2科目、あるいは②から1科目)の5教科7科目、あるいは5教科8科目)と第2次試験(国語、地理歴史等、数学、外国語の4科目)によって選抜します。なお、志願者が一定倍率を超える場合には、センター試験の結果に基づき、第1段階選抜を実施します。

平成30(2018)年度入試における各科目の配点

大学入試センター試験
国語 地歴・公民 数学 外国語 理科 小計
50 50 50 50 50 250
第2次試験 総計
国語 地歴・公民 数学 外国語 小計
125 125 250 250 750 1000

注:センター試験の外国語で英語を受験する場合には、筆記(200点満点)を40点に、リスニング(50点満点)を10点に換算して、50点満点とします。

志願者数と合格者数の推移
(過去5年間)

◆一般入試(前期日程)

~平成24年度入試以降、商学部の一般入試は前期日程のみで行っています。

平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
募集人員 255 255 255 255 255
志願者数 755 757 800 950 817
倍率 3 3 3.1 3.7 3.2
第1段階選抜合格者数 755 757 777 777 777
第2次試験受験者数 747 742 767 771 765
合格者数 270 267 269 271 262

推薦入試

推薦入試では、一般入試を経て入学する学生と同等の学力を持つとともに、英語や数学などで卓越した能力を有する高校生を主たる対象として想定しています。
推薦入試で入学するためには、特定の出願資格・要件を満たした上で、大学入試センター試験の結果で一定の基準をクリアし、さらに小論文と個別面接からなる第2次試験に合格する必要があります。
なお、推薦入試は一般入試より早い日程で実施しており、一般入試と併願することができます。一般入試を受ける予定の受験生で、英語や数学などの得意分野がある方は、是非、推薦入試にもチャレンジしてみてください。
推薦入試での出願を希望する人は、出願要件を満たすように、早い段階から準備を進めることをお薦めします。推薦入試の詳細については詳細をご覧ください。

志願者数と合格者数の推移

◆推薦入試
平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
募集人員 15 15 15 15 15
志願者数 5 13 11 13 16
合格者数 2 5 5 5 10

私費外国人留学生入試

一橋大学商学部では、これまでに私費外国人留学生入試を経由した留学生を正規学生として数多く受け入れてきました。商学・経営学の領域を意欲的に学びたい外国人の皆さんの受験を期待しています。私費外国人留学生入試は一橋大学募集要項をご覧ください。

◆私費外国人留学生入試
日本留学試験 学力試験 合計
日本語 総合科目 数学 日本語
300 400 300 300 1000

外国学校出身者入試

外国学校出身者に対しては、例年2月初旬に、一般入試と異なる入試を行っています。出願資格や選抜方法については、特殊な扱いとなるので、当該年度の募集要項で必ず確認してください。また、出願資格に関して不明な点がある場合には、出願する前に本学の入試課に相談してください。

志願者数と合格者数の推移
(過去5年間)

◆外国学校出身者入試
平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
募集人員 5 5 5 5 5
志願者数 18 22 15 22 17
合格者数 6 6 5 6 5

選抜方法

選抜は学力試験による第1次選抜と、面接による第2次選抜の2段階で実施します。第1次選抜は、外国語(英語、ドイツ語、フランス語のいずれか)と小論文の2科目を実施します。
第2次選抜は、第1次選抜の合格者に対して、面接を実施します。最終的な合否は、学力試験と面接を総合して実施します。各試験の配点は、外国語100点、小論文100点、面接100点の合計300点です。