渋沢スカラープログラム

目的-育成する人材-

私たちが育成しようとしているグローバル・リーダーは、まずその人間としての根底に「インテグリティと情熱」を持っていなければなりません。高い志、高い倫理観、溢れる情熱を備えていなければ、経済・社会の発展に資することはできないでしょう。
この土台の上に「高度な専門知識(knowledge)」を身に付け、「境界横断能力(crossing boundaries)」、「コミュニティ構築能力(building communities)」、「問題解決能力(problem solving)」という3つの能力を兼ね備えている人材、これこそがSSPが育成しようとするグローバル・リーダーです。

カリキュラム

こうしたグローバル・リーダーを育成するためのSSPのカリキュラムは、大きく「英語による専門科目・ゼミ」、「長期留学」、「One Bridgeセミナー」という3つの要素で構成されています。

第1に、「英語による専門科目・ゼミ」については、経営、マーケティング、会計、金融という商学部で学ぶ4つの主要学問領域にわたる科目やゼミが20科目以上開講され、基礎から応用まで段階的に学習できるよう配置されています。これらの科目は、海外での豊かな研究教育経験を有する教員が担当しています。

第2に、SSPでは、原則として3年次から4年次にかけて「長期留学」を行うことを求めています。この長期留学は、充実した本学の留学制度の下で進められます。

ハーバード大学、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、ロ ンドン・スクール・オブ・エコノミクス(London School of Economics and Political Science: LSE)を派遣先とする「グローバルリーダー育成留学制度」は、その1つです。

また、本学では、スタンフォード大学(米)、カリフォルニア大学(米)、ロンドン大学アジア・アフリカ研究学院(SOAS:英)、HEC経営大学院(仏)、マンハイム大学(独)、ブリティッシュコロンビア大学(加)、中国人民大学をはじめとする世界各国の大学・機関と大学間学生交流協定を締結しており、毎年多くの学生が交換留学に派遣されるとともに、本学卒業生の組織である如水会をはじめとする皆様からの支援による、充実した奨学金が用意されています。

さらに、商学部では、SSPと同様のプログラムを開設している経済学部と共同で、学部間での学生交流協定の拡充も、積極的に進めています。

第3に、「One Bridgeセミナー」は、世界の第一線で活躍しているビジネスパーソンや研究者を講師に招いて開かれるセミナーです。そこでは、学生との双方向性が重視されており、講師と密度の高い議論を交わす機会が提供されます。

対象学生

SSPは、1年次終了時点で選抜された約15名の学生を主たる対象として、2年次から始まります。卒業時までに所定の要件を満たした学生には、通常の卒業証書に加えて、SSP独自の修了証書(certificate)が授与されます。
なお、SSPのカリキュラムのうち、一部の指定された専門科目・ゼミはSSPの学生に受講対象を限定していますが、その他の専門科目やOne Bridgeセミナーは、SSPに所属する学生以外の商学部生も受講できます。

詳細は、SSPホームページをご覧ください