コアカリキュラム・修了要件

コアカリキュラム

2022年度渋沢スカラープログラムの授業科目は次のとおりです。(2022年3月現在)

2年次履修科目 3・4年次履修科目
Shibusawa ScholarゼミI & II Intermediate Course (in Management, Marketing, Accounting, Finance)
Interactive Course on Business Basics(Management, Marketing, Accounting, Finance) Advanced Course (in Management, Marketing, Accounting, Finance)
EDGE Special Topics (on Management and Marketing, Accounting and Finance)

2年次の履修科目

① Shibusawa ScholarゼミI & II

ゼミⅠでは,英語によるディスカッションや実務家へのインタビューを通じて,各学生のパーソナル・デベロップメントやミッション・キャリア形成について考えていきます。ゼミⅡでは,留学先での学習を視野に入れ,ケーススタディーを通じたアカデミック・スキル(ライティング,プレゼンテーション,ディスカッション)を磨いていきます。

② Interactive Course on Business Basics(Management, Marketing, Accounting, and Finance)

3年次からの海外留学で十分な効果をあげるためには、双方向の講義において積極的に自らの意見を述べられなければならないでしょう。この科目群では、英語によるインテンシブでインタラクティブな授業を行います。経営・マーケティング・会計・金融分野の基礎知識を学習するとともに、海外からの留学生とともに英語による双方向での議論を行うことで、自らの主張を積極的に発信できるようになることを目指します。

③ EDGE

サブページ「EDGE」を参照して下さい。

3年次・4年次の主な履修科目

① Intermediate Course Advanced Course (in Management, Marketing, Accounting, Finance)
Advanced Course (in Management, Marketing, Accounting, Finance)

経営学・商学の主要な領域に関する学部中級・上級レベルの科目群です。2年次必修のInteractive Course on Business Basicsで学んだ知識をさらに深めることを狙いとしています。

② Special Topics (on Management and Marketing, on Accounting and Finance )

経営学・商学に関するいくつかの専門的内容に焦点を絞って講義を行います。通常の講義形式とは異なり、英語文献の輪読やディスカッションを通じた対話形式の講義が行われることもあります。

修了要件一覧表(2022年度最新版)

必修科目 選択科目
Shibusawa Scholar Seminar I & II (4単位) EDGE (2単位×4科目=8単位)※EDGE for SSP推奨
Interactive Courses on Business Basics (2単位×4科目=8単位) Intermediate Courses (2単位×4科目=単位)一部2年次履修可
長期海外留学(1 school year) Advanced Courses
長期海外留学先大学における履修科目(単位互換の上、1単位以上) Special Topics (商学部の科目)
Managing the SDGs - SIGMA Global Active Learning

赤字は原則2年次履修

第6期生~第7期生用はこちら

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で修了要件等プログラムの内容に変更が生じる可能性がある。
  • EDGEが8単位を超えた場合、当該超過単位については、修了要件には算入しない。
  • 長期海外留学(1 school year)は必修。
  • 「長期海外留学先大学における履修科目」に関しては、商学部専門領域に関連し、かつ一橋大学で単位互換認定される科目の1単位以上の修得が必要。
  • 上記SSP科目の開講・名称等については変更が生じる可能性がある。